読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

聴覚彼女

愛知声優楽曲DJイベント『聴覚彼女』のinfoやお薦め声優楽曲のレビューをしていきます。

小野友樹『パーティーマン』

パーティーマン(DVD付)

パーティーマン(DVD付)

 

 

 『黒子のバスケ』火神大我役や、『ダイヤのA』伊佐敷純役で知られる小野友樹さんのアーティストデビューとなる6曲入りの1stアルバム『パーティーマン』が彼の誕生日である6月22日にリリースとなりました。

 江口拓也さんとのユニット「ゆーたく」でも歌唱力の高さを遺憾なく発揮している彼ですが、この作品ではその歌唱力だけでなく、彼の持つサービス精神やホスピタリティが音楽表現として昇華された作品となっています。

 そんな彼のサービス精神を象徴するのがtr.1の「Party Night」。冒頭から極太なベース&キックの上を切れ味溢れる力強いラップで捲し立てていき、ヒートアップしたバンドのグルーヴをまとめ上げながらパワフルに歌い上げる姿は、JB'sを率いるJames Brownのような圧倒的エネルギーに満ちています。曲調がめまぐるしく移り変わっていく中で、キャラクターを演じ分けていくような声優ならではのヴォーカルによって、リスナーを置き去りにすることなくムードを盛り上げます。この1曲目から既に「全力のおもてなしで楽しませる!」という彼の心意気が濃縮されています。

 抜群のヴォーカリゼーションを見せつけるのがtr.6「カーテンコールのその後で」。60'sソウル歌謡曲を混ぜ込んだバックビートの上で自由自在に転げまわる熱いヴォーカルを聴かせてくれます。口上が入る部分もあり、加山雄三堀内孝雄を意識しているのが読み取れますが(これはtr.4「もぎたてISLAND」も)、さらにはMarvin GayeAl Greenのようなシンガーまで視界に入れるような堂に入った貫禄のある歌いぶりが素晴らしいです。

 デビュー作であることもあり、ロカビリーやゼロ年代エモなど様々な曲調に挑戦していて、"こんなことも出来る"というショーケース的な面のある作品でありながらも、様子見のレベルを大きく越えて、"エンターテイナー小野友樹"としての今後の可能性を見せつける1stアルバムとなりました。

 

(DJ声優パラダイス