読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

聴覚彼女

愛知声優楽曲DJイベント『聴覚彼女』のinfoやお薦め声優楽曲のレビューをしていきます。

戸松遥『Harukarisk*Land』

  

Harukarisk*Land(初回生産限定盤)

Harukarisk*Land(初回生産限定盤)

 

 

 TVアニメ「かんなぎ」のナギ役や、「ソードアート・オンライン」のアスナ役で知られる戸松遥さんの2年ぶり3rd アルバム『Harukarisk*Land』

  『虹』や『太陽』と言ったテーマで作られた前作までのアルバムは、常に明るく前向きで戸松遥さんをそのまま音楽にした様な印象が全面に出ていたアルバムでした。今作は『遊園地』をテーマに前作までの明るく前向きなイメージが引き継がれています。

  『遊園地』への来場を歓迎する楽曲として作られたtr.1「Fan Fun Parade」はファンファーレの音と共に戸松遥さんによる来場のアナウンスが入る事から『これからこの遊園地で遊ぶんだ』と言う高揚感を刺激してくれます。前作まではイントロダクション的な楽曲が無く、いつの間にか戸松遥さんの世界に入り込んでいたのでこの構成は凄く新鮮でした。

  オリコンチャート4位と自身最高記録となったシングルtr.2「courage」、tr.3「ラブ♡ローラーコースター」は入園早々アップテンポなバンドサウンドでまるでジェットコースターの様です。個人的に一番好きな曲であるtr.4「 No. 1 GIRL」は音楽ユニットSoulifeの河田総一郎、佐々木望が作曲を担当するディスコポップ。

 夕暮れを感じるバラード曲tr.5「Tomorrow」で休憩を挟み、これぞ戸松遥節とも言える伸びやかな声で歌い上げるサビが特徴的な楽曲tr.6「Fantastic Soda!!」、EDMをエレクトロに還元し、サビでのシンガロングがLIVEで盛り上がりそうなtr.7「アテンション☆プリ~ズ」、サンバホイッスルとホーンが夏を感じさせるtr.8「PACHI PACHI PARTY」、アルバム内で最速BPMを誇るポップパンクtr.9「Get you!!」とハイテンションサウンドは続きます。

 「 No. 1 GIRL」でも感じましたが地声とファルセットの切り替えがスムーズで確かな歌唱力の向上を感じるtr.10「マリラレルラ」tr.11「In Our Hands」とナイトパレードを連想させる曲が続き、tr.12「ヒカリギフト」でそのパレードも終了。

 「まだ帰りたくない」、アンコールに答えるかの様にマーチングが始まり最後の曲tr.13「恋ヲウチヌケ」が始まります。ラストを手がけるのはVOCALOID界きってのラブソングメイカーHoneyWorksによる健気な女の子による全力のラブソング、最後は笑顔で終わる所も戸松さんらしいです。

 

 アルバムの構想段階から戸松遥さんの意見が反映されたアルバムだけあって彼女に振り回される遊園地デートの様な気分が味わえますのでオススメです。

 

(かのんびーつ)