読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

聴覚彼女

愛知声優楽曲DJイベント『聴覚彼女』のinfoやお薦め声優楽曲のレビューをしていきます。

相沢舞『moi』

 


相沢舞/『キミニトドケ』Making Movie 【Short .ver】 - YouTube

moi

moi

 

 

 TVアニメ「日常」の長野原みお役や、「未来日記」の雨流みねね役で知られる声優、相沢舞さんの1stアルバム『moi』。現在の事務所である青二プロダクションに所属した当初から音楽への熱い思いを募らせ続けていたという相沢さん。インパクトのあるアルバムが多くリリースされた2013年の中でもひときわ輝く、熱い思いが詰まった素晴らしいアルバムです。このアルバムからもらった感動をなんとかお伝えしてくてご紹介いたします。

 

 相沢さんの持つ癖のない伸びやかな歌声が、時に力強く時に優しい歌唱でもって遺憾なく発揮されているこのアルバム。今作は黒崎真音さんや三澤紗千香さんの曲の数々を手がけるfu_mouさん、「いーあるふぁんくらぶ」で知られるみきとPさん、あるがまふぃあで活動する有賀俊輔さんなどが楽曲提供・参加しています。

 特に印象的な楽曲を紹介すると、まずtr.2「Speech Balloon」は、元School Food Punishmentの蓮尾理之さんによる楽曲。乱打されるドラムが曲全体を加速させていって、臨界点に達したサビの後のブレイクで、一気に爆発する瞬間のドラマチックさが素晴らしいです。

 エモロックなボカロ曲では右に出るものはいないbuzzGさんの手がけるtr.3「タイムカプセル」tr.4「1572」は、轟音ギターが鳴り響く中を相沢さんの切なくダイナミックな歌声が切り裂いていきます。雨空の雲から射す一筋の光のようにも感じられます。

 tr.6「その刹那」は、「天体のメソッド」EDの「星屑のインターリュード」などでお馴染みのfhánaの楽曲。ドラムやキーボードが軽快なリズムを刻み、相沢さんの穏やかで綺麗なファルセットが響きます。先ほどまでの力強さとは打って変わった優しさや暖かさが音から染み込んできます。これぞ声優楽曲の魅力ともいえるポエトリーリーディングも挿入され、美しいエンディングへと向かっていきます。

 

 声優の相沢舞さんを知らない方、知っていたけど歌は聴いたことがない方、清涼感のある声の女性シンガーが歌うロックに興味がある方など、様々な方に触れていただけたらと願ってやまないアルバムです。

 

(DJ声優パラダイス